株のメモ帳

個別株式と日経平均株価のメモ

現在の株式ポジション(2019年11月17日)

不定期更新の株式ポジションでしたが、最近の相場の挙動を見ると、あまり放置すると手痛い目に合いそうなので、週間程度に見ておこうと思います。

 

前回は6月から5ヶ月経過の完全放置でした。

 

株は現物保有。

  •  耐える
  •  我慢する
  •  忘れる

これが鉄則。

わきまえます。

 

○信用の建玉:売り買い共に無し

○現物:あり 

コード 名称 取引値 損益 保有数
6701 NEC 4,375 32.58% 100
4503 アステラス 1,806 19.97% 500
4507 塩野義製薬 6,289 3.95% 100
8306 MUFG 582.5 -8.98% 200
6954 ファナック 21,115 18.36% 100
  合計   16.60%  


保有数と損益率だけ示します。

 

先週と比較し、合計で-1.59%。

NECだけ+でした。

ICT、AIはもっと行くと思います。

でも、AI不況は間違いなく来るでしょう。

それはAI関連企業ではなく、それに取って代わられた企業発の失業率に現れてくる。

 

さて、全体で見ると市場の興味は指数と技術セクター。

どちらにも大きく影響するファナックだけでは為替の影響を受けている状況。

 

全体的に小幅安で特に大きな変化はありませんが、MUFGは厳しい。

銀行の不振が続くとまずは中小企業、そこから大企業へも連鎖するリセッション入りが心配というところですが、既に入っているといえるかもしれません。

見渡せば、日経平均ほど個別が上がっていない。

 

インフルエンザの流行が1か月ほど早まるということで、製薬にも期待。

落ちたところで売るつもりもないですが。

 

今回も継続保有。 

 

前回

現在の株式ポジション(2019年11月10日) - INSIGHT225

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。