INSIGHT225

株式運用と日経平均先物の活用

Opening Bell

ブログを始めることにしました。

株式投資に関連するコンテンツを目指していきます。

 

資産形成の手段として株式を買うことがあると思いますが、その投資手法は人それぞれでしょう。

これは当然のことで、自分の置かれている、社会、生活、財政等の環境で投資スタイルは大きく変わってくるからです。

またお金に関する個人個人の向き合い方も、とても大きいウェイトを占めています。

 

これらも含めると、個々の投資スタイル形成の本質的な部分は、それらを総括する個人の性格(投機的、保守的等)の部分が大半であると言い切れるでしょう。

 

そのあたりは十分わかっているつもりなので、こんな視点もあるのかという程度にとらえていただけると幸いです。

 

私が普段気にしている基本的な対象は、日経平均採用のグロスの大きい株です。

理由は簡単です。

過去の経験から、流動性の低いものにはあまり手を出したくないからです。

それと、何千銘柄もある中から、絞り込むだけでも大変だというのもあります。

というよりも、そもそも、そんな中から抽出した渾身の銘柄を無料公開のブログで公開している事にも疑問符。大半は適当な銘柄か、希望的観測の強い銘柄ですよね多分。

 

また、このブログでは個別の株のほかに、これらの派生である日経平均先物というものも積極的に取り上げていきたいと思います。

前述のとおり、基本的に私の中の投資スタイルの大半は中長期の現物派という、人によってはとてもつまらない物でもあります。私自身もそれだけではつまらないと思うときもありますし、急変時には安心できない時もあります。

そんなときに、この日経平均先物を活用すると、少額でも上げ相場下げ相場のヘッジに対応ができるので、意外と重宝するのです。

 

もちろん、これを専門にやっている方もいると思います。

別にそれも否定しません。ただ、私の場合はあくまでもリスクヘッジとして活用しているだけなので、あまりガチな目線で受け取らないようにしていただければと思います。

 

ただし、せっかくのブログ形式なので、ある程度は機動的に情報発信します。

とはいっても淡々と自分の数字の備忘録としてとどめておくレベルですが、相場全体の流れとして、節目とか転換点とかボーダーゾーンとか、そういう何か変化点に関しての数字目安なども示していければと思います。

 

その他にも、いろいろと失敗も成功も重ねていますので、経験上、トレードで気をつけたいことなども書いていければと考えています。

それではよろしくお願いします。