INSIGHT225

株式運用と日経平均先物の活用

先週末(11月17日)の日経平均株価とドル円、ダウ

先週末のイブニングの取引は日経平均に自発性がなく、完全にダウ工業平均株価に値動きが依存していました。 

為替(ドル円)と日経平均株価

ドル円と日経の動きが以下です。

青い線がドル円。

日経はオレンジ色の線です。

普通に連動していて、おかしな動きはありません。

これといって、経済イベントなかったこともありますが、結構、平穏。

f:id:nmory:20181118151445p:plain

 

ダウ工業平均と日経平均株価

ダウと日経の相関を以下に示します。

この日の動きはほぼぴったりと一致しています。

おい、日経!もっと主体性を持ちなさい!

とつっ込みたくなりますが、夜には国内の材料がでないから当然なのかもしれませんね。

f:id:nmory:20181118151613p:plain

 

これだけだとわかりにくいので、日経÷ダウとした比率(赤い線)も示してみます。

目盛幅をかなり大きめにしました。

日経/ダウの推移は、おおむね0.854~0.857のあたりを微動です。

毎日こうならば、やりやすいんですが。 

f:id:nmory:20181118151726p:plain

こういう状態のときは、ダウCFD等に注意をしながら動いた方がいいですね。

 

今年の年初からの挙動も参考に。

www.225i.net