株のメモ帳

個別株式と日経平均株価のメモ

新型コロナウイルスで株価が急落。このまま景気は後退するのだろうか。

新型コロナウイルスが相場を脅かしている。

年初には甘く見ていたが、かなり深刻である。

FRBの緊急利下げすら動じないのを見ると、欧米人は相当ビビっているようである。

日本はというと、おそらくキンペーの国賓来日がなければもっと早くに手を打てていたであろうし、少し遅れてもまさかオリンピックに影響するとは思っていなかったであろう。

外交問題を介入させたばかりに政治判断を誤った。

どの国も中央銀行の人々もあくまでも経済の専門家である。金融以外のものは、現状での判断になるだろうし、予測的なものは統計資料でしか判断できない。

だから自国の患者が少なければそれほど深刻にとらえないだろう。

予測的なものは何もできないはずだ。だって前例がないのだから。

 

しかし、この頃の動きを見ると、同じ新型コロナウイルスがらみの経済混乱として、SARSやMARSとの比較も多いが、そんなに簡単な話ではなさそうだ。

あれは世界的な流行はしていない。

WHOもさっさとパンデミックを認めればよかったのにとも思う。

おそらく、底はその先になるのではないか。

 

 

ところで、もう一つ比較されるリーマンショックはどうだろうか?

これとは事態が異なる。

リーマンショックはサブプライムローンに端を発した金融収縮である。

貸した金を回収しようにもできない。

それで貸した側も資金繰りできずにという状態である。

それで業績が悪化、株価も下がり金も調達できずにパタパタと連鎖していった。

 

今回の場合は、負債云々のスタートではない。

ウイルスによる混乱で経済活動の停滞が問題になる。

学校が休みはまだいい方だ。働き手が休むようになると大変だ。

日本はものづくりの国である。

やっぱり現場は重要だ。

それにテレワークなんて一部のものしかできないし、可能だとしても、通常以上の成果を上げられるとは思えない。良くて6割の成果というところだろうか。

 

これが元に戻るのはCOVID-19の確立された治療法ができるまで。

治療法があれば、インフルエンザと同じ扱いになる。それまでは手探りは続く。

だから、インフルエンザの方が沢山死んでいるというのはちょっと見当違いの意見なのだ。

 

とはいえ、PBR1倍となる20700前後では下げ渋るようでもある。

解散した方が儲かるなんておかしな話だから買いが入るのだろう。

ただし、このPBRも企業価値を見積もるのに固定資産だけでなく有価証券等も入っているので、全体的に株価が下がればこれも低下する、今のPBRはあくまでも、現段階における最新の決算の数字にすぎない。

怖いのはソフトバンクGのような投資主体の金融コングロマリット。

全体的に株価が下がってきて、急激に資金繰りが悪化すると大変なことになる。

言わずと知れた日本で絶対につぶしてはいけない企業の一つであろう。

ここが崩れると、リーマンショック化をする可能性も否定できなくなる。

利下げ砲の余地はなく、供給による金融緩和しかできない日銀に救えるとは思えない。

 

ちなみに、日本銀行の株価は、一年前に37000円だったのだけれど、今日現在で29500円を付けている、結構下がっている。誰が買うんだろう?なんて思ったりする。

 

話を戻そう。

新型コロナウイルスに対して、あまりにビビりすぎるのもよくない。

企業はつぶれてしまっては再生が難しい。いま、無利子での融資なども出ているから中小企業は頑張って乗り切ってもらいたい。

企業がつぶれると、借金棒引きプラス失業者が増えることになるのだ。

我々からすると、ほんの3か月の運転停止で倒産してしまうのか?と疑問に思うけれど、ぎりぎりの中小企業はかなり多いはずなのだ。

そこを救わないと、本当の長引く不況になる。

政府の踏ん張りどころでもある。

 

冒頭に書いた、どこまで下がるかは誰にも見えないというのが実際のところであろう。

でも、その場しのぎでもいいから、失業率だけは上げない対策をしっかりと取ってもらいたい

過去の相場を見ても、一時的な負債処理云々よりも、失業率の方が回復が難しいところであり、ここが上がらないと景気は良くならない。

失業率が上昇するような不況に突入すれば、だらだらと下がることになる。

10年分なんてあっという間に戻るかもしれない。

 

 

さて、株は買いっぱなしで放置に限るなんて言いながらだいぶ下がってきた。

ポートフォリオは風前の灯。

昨年12月時点では60もプラスだったのに、

今や+0.17まで低下。

来週の相場はどうなる?現在の株式ポジション(2019年12月13日終了時点) - 株のメモ帳

明日にもマイナス圏です。

今までプラスだったのはまだましなのかな。

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。