INSIGHT225

個別株式と日経平均株価の予想

2019年3月20日の経済指標と日経平均の値動き

【指標】

朝方

日銀政策会合議事録

 

27:00

米 米連邦公開市場委員会(FOMC)

→政策金利発表
 2.25-2.50% 現在2.25-2.50% 予想2.25-2.50%

  

【日経225先物の値動き】

 

f:id:nmory:20190323153922p:plain

日経225昼の動き20190320

 

10時半までの利益確定売りは相変わらず。

売りが枯れて上昇。

10:45と11:45の転換点は出来高も併せてみるとわかりやすい。こういうのは夜にお願い。

f:id:nmory:20190323154011p:plain

日経225夕方の動き

昼間の強さとは一転、下げに転じる。

FOMC警戒で円高方向にぶれているのが大きな要因。

50円ぐらいの上下幅はロスカットでセットしやすい値幅。

出来高も大きな変動なく、21:30まではレンジ相場。

 

f:id:nmory:20190323154037p:plain

日経225ダウ開場後の動き

夕方は若干下向きのレンジで始まったダウ開場後、そこから50円幅のレンジが続いていたが1:30の長い下髭。通常この形は売りが飽きて上昇していくものであり、そのまま上昇が始まっていった。ところが、である。

4:00頃からの暴落はFOMCではなく、トランプ発言によるものとの見方。

中国との貿易摩擦はどこまで続くのか。

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。