INSIGHT225

株式運用と日経平均先物の活用

2019年3月19日の経済指標と日経平均先物の値動き

【経済指標】

23:00

↘️米 1月 製造業新規受注 (前月比)
0.1% 前回0.1% 予想0.3%

 

【日経225先物の値動き】

 

f:id:nmory:20190320081354p:plain

日経225昼の動き

前日のダウの引けにかけた日経平均の終わり方を見ると上げ方向と思いきや、東証開場後すぐに下げ始める。

100程度下げたところで、出来高きっちりのサポートで反転。

刈られた人も多いのではないか。

利益確定売りはこの時間です。

この時期の買玉の逆指値は浅めか、相当深めに。

f:id:nmory:20190320081421p:plain

日経225夕方の動き

夕方はするするとこれといった押し目もつけずに上昇。ただ、出来高も薄く売り材料がないから上がっているだけのような様相。

f:id:nmory:20190320081449p:plain

日経225ダウ開場後の動き

ダウ開場後は空気が変わる。

方向感が薄い。

23:00の指標で50円押すがもとに戻る。

途中の大陰線は米中通商問題の難航が報じられたため。01:50頃、為替が111.38から111.24に急落。

日経先物もわずか5分で21470から21380まで急落。

その後は持ち直すも下げ方向にこの日のモーメントは転じたようだ。

しかし、下げてはいるものの、ダウの下げ方と比較すると、かなり緩やか。買い方の方が有利な相場が続いているとも思われる。

 

 

当ブログの記事および写真等の無断転用はお控えください。